fc2ブログ

脳と左脳を総合的に駆使せよ!!

ビジネスパーソン必須能力、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 右脳と左脳を総合的に駆使せよ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大前研一塾長はベストセラーとなった『ザ・プロフェッショナル』、
をはじめ、さまざまな媒体において、ビジネスパーソンにメッセージ
を発しています。

「優れたビジネスパーソンになるためには

  『直感、洞察、創造といった右脳の力と
         論理的能力といった左脳の力』

 のバランスが重要になってきています。
 特に問題を解決する際に、このバランスが問われるのです。」


このことは、アントレプレナーを目指す、読者の皆さんにとっても
非常に大切なメッセージが含まれていると思います。

一頃、ロジカルシンキングの流行により分析さえすれば、問題解決が
できると誤解されていました。
しかし、実際には左脳と右脳の両方をバランスよく使うことで
真の問題解決へとつながるのです。


ここで、大前塾長の提示する方法論を見ていきましょう。
      ▽▽▽   ▽▽▽

  ◇真の問題解決へのプロセスとは?◇

 【第一ステップ】ロジカルシンキング

    事実に基づく質問を自らにぶつけ、問題の範疇を狭めていきます。
    この段階で使うのが分析的・論理的思考をする「左脳」です。


 【第二ステップ】戦略的自由度
 
    答えの可能性を幅広く考え、戦略的自由度を探り、
    仮説を創造するために「右脳」を駆使します。


 【第三ステップ】事実に基づく検証・評価

    さらに出た答えを再び事実に基づき検証・評価し、
    利害得失、実行の可能性、適任者の有無などを検討します。
    このようにして選択の幅を狭め、最終的に一つの案にまとめる。
    このプロセスでは「左脳」に切り替えなければなりません。


 【第四ステップ】実行プロセス

    行動計画、人員配置、予算計上といった周りの人を
    「その気にさせる」ための説得、交渉が必要です。
    ここでは再び「右脳」的思考が重要になります。


 このように右脳と左脳の能力を必要に応じて切り替え、連動させること
 ができる人材こそが、問題解決のスピードと質を上げ、

 『新しい価値や事業を作り出すアントレプレナーとなり、
  21世紀の経済社会での成功を手中に収めるのです。』


では、これを実際に体現化するにはどうしたらよいでしょうか?
ここでは3つの方法をご紹介いたします。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 1、それができる人とビジネスをする

 2、書籍から学び、シナプスを活性化させる!

 3、戦略思考講座で学ぶ
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下、詳細です。

1、それができる人とビジネスをする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 身の回りで右脳人間、左脳人間を見つけ、その人とビジネスが
 できるように仕事を作りだす。周りにいなければ、探してみる。
 


2、書籍から学び、シナプスを活性化させる!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 右脳、左脳を鍛える5冊をご紹介いたします。
 ピンと来たら、読んでみてください。

 ☆ あなたの右脳を鍛える5冊 

 メンタルブロックバスター      ジェイムズ・L. アダムス(著)
 脳を鍛える大人のパズル       ドナリー・マーカス(著)
 眠れる心を一蹴り          ロジャー・フォン イーク(著)
 ブランド人になれ          トムピーターズ(著)
 パラダイムの魔力          ジョエル バーカー (著)


 ☆ あなたの左脳の鍛える5冊

 問題解決プロフェッショナル     齋藤 嘉則(著)
 意思決定のための「分析の技術」   後 正武(著)
 ロジカル・シンキング        照屋 華子 (著), 岡田 恵子 (著)
 考える技術書く技術         バーバラ・ミント(著)
 素人のように考え玄人として実行する 金出 武雄 (著)



3、戦略思考講座で学ぶ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 大前塾長が提唱する右脳と左脳を同時に活性化する戦略思考を
 身に付けることを目的としたABS講座が「戦略思考講座」です。

 担当講師は、
  『戦略思考コンプリートブック (日本実業出版社)』
  『戦略思考のすすめ (講談社現代新書)』

 の著者でもある河瀬誠氏です。

 講座ではワークショップ、WEB上でのディスカッションに
 講師が積極的にコメントをしていき、何度もゼロクリアを
 しながら取り組む、まさに戦略思考を体得する講座になります。
 (答えを探したり、創り出すプロセスなのでレクチャーは少ない。)

 物事の裏に隠された相互関係、パターンを見抜き、真に創造的な
 ブレークスルーを行うための、右脳と左脳の連結、バランスを鍛え、
 「本物の戦略思考」を手に入れる時間となるはずです。

 詳細はこちら↓
 http://www.attackers-school.com/course/sy/sikou/sikou.htm

 現在の受講生『生の声』をお届けします。

 ○講義タイトル;論点分解ツール
   今回の課題が自分が納得できるまで考え尽くすことができず、
   しばらく眠れそうにありません。しかし、“ゼロクリア”の
   気持ちよさは理解できました。      (30代 女性)

 ○講義タイトル;イシューツリー
   イシューツリーを実際に作ってみて、作り方の頭の使い方が
   わかった気がします。また、ゼロクリアが次の発想を生み出す力
   にもなることの頭の動き方が分かりました。(30代 男性)



   あなたにとって最良の方法があるはずです。
          独自の方法で右脳、左脳を操ってください!
                             (松澤)



この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://abscommunity.blog37.fc2.com/tb.php/95-a96a1994

Template Designed by DW99