fc2ブログ

「ヒルズ族」予備軍”は大揺れ?

ライブドアの件を受け、ABSには、ここ数日テレビや新聞など、
いくつもの取材の連絡が入りました。
(起業家養成スクールを探され、ABSにたどり着いたとのこと)

マスコミの方々のスタンスも様々ですが、中には「起業マインドは冷え込む」
という論調で、番組や紙面を構成しようとする意図があったようです。

起業家(及び起業家を目指す人)は堀江氏の影響を大きく受け、
彼のような起業家を目指していたため、今回の件で志を諦める人が
増えるのではないかというトーンです。


ただ、ABSの受講生や卒業生と話をすると、
今回の件と、個人の起業意欲はあまり関係ないようです。

起業家を目指す人は今回の事件をどう見つめているか
という視点でこのメルマガから情報発信できればと思います。

実際に、今期受講生の方々に意見を文章
もしくは口頭で聞きましたので代表的なものを挙げてみます。


■質問1;あなたは、ライブドアの事件についてどう思われますか?

この質問にも多くの回答を頂きましたが、以下の方のコメントが
総論をあらわされているように思えます。


☆30代IT関連事業経営~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

若くても世の中に打って出れるという勇気を若者に与えた点では
評価できますが、拝金主義になり、違法行為を行った点では、
若者に対する世間の評価をネガティブに変えかねないので、
罪は重いと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もうひとつの視点で、質問を投げかけました。



■質問2;ライブドアの事件で、
あなたの起業に関しての意識はどう変化しましたか?

以下に、代表的な3名の方のコメントを掲載します。

☆40代 4月創業に向け準備中~~~~~~~~~~~~~~~~~

起業に関しての意識はやはり自分の起業マインドは間違っていなかった
と思いました。悪いことをやってはいけない。熱い志が根っこにあって
人や社会の為になることでお金が儲かるシステムを構築して
会社を経営していくべきである。
その気持ちがゆるぎないものとなりました。
メッキはいつかははがれます。純金は削っても光は決して失せる事は
ありません。
再確認ができ自分には勇気がでてきました。




☆20代 不動産関連企業勤務 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

あまり関係ないです。変化はあるかもしれませんが…?

どのようなビジョンを打ち立てて起業するべきか、
また作った会社が社会に対してどういう存在になるかが大切だと思ってます。
そして自分が事業にどう取り組むかです。

法律すれすれの買収&合併で大きくなったライブドアは
会社を長期的に成長させる企業理念がなかったような気がします。
《中略》

学ぶべきは
会社を長期的の存続させて成長させるには、
きちんと社会に認知される理念が必要だと思います。
それがなければ、短期的には成功しても、
長期的に成功する事はないのかもしれません。



☆30代IT関連事業経営~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

老壮青で力を合わせて、それぞれの世代の強みを活かして世の中を
よりよくしていくべきという考え方は、これまでと変わらない。
「青」たる若者としては、堀江氏を反面教師にして、背筋を正すことで
今回を良い教訓とすればよいのではないか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現実を冷静に受け止め、学ぶべき点からはしっかりと
学び取っているように思います。

ABSでは、10訓↓にもあります通り、
  http://www.attackers-school.com/aboutus/index.html

10年に渡って事業家の倫理観や他人資本の重要性などを、
暗に、時には直に伝えて参りました。
また今後も、その考えに基づいた講座提供を変えることはありません。

アントレプレナー型人材育成に特化してきたABSでは
益々社会的な役割が求められるように思われます。

それゆえに、これからもぜひ読者の皆様からのご意見に真摯に耳を傾け、
その社会的な役割を追求していく所存です!    (松澤)

この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから

スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://abscommunity.blog37.fc2.com/tb.php/74-76a2533d

Template Designed by DW99