fc2ブログ

新刊本


講談社の来年1月下旬発売予定の下記、大前さんの新刊本

=================================
新刊
書名:「ロウアーミドルの衝撃
英文: The Impact of Rising Lower-Middle Class Population in Japan
      ---What Can We Do About It?
発売:2006年1月下旬(25か26日)発売予定
定価:1680円(本体1600円)

目次:
はじめに
序章 問題の本質が見えない理由
第1章 日本の構造変化と「M字型社会」
第2章 ロウアーミドル時代の企業戦略
第3章 ロウアーミドルの意識改革
第4章 日本復活の処方箋
第5章 本当の構造改革とは
第6章 新しい繁栄の法則


*帯のコピー文案

今やサラリーマンの8割が「中流の下(ロウアーミドル)」以下。
根底から大変化が始まった!

超二極化時代の到来で、
個人の暮らしはどうなるのか?
経済・ビジネスはどう変わるのか?
日本は長期低迷から抜け出せるのか?
すべての答えがここにある!


あなたはこの衝撃に耐えられるか?
政治家は、どうする?
官僚は、どうする?
そして企業は?
大前研一の答えがここにある


本文「はじめに」のさわり

 二〇〇五年になって景気が上向いてきたのは、原因を分析すれば、その大半が中国
関連特需であることがわかる。また企業収益が伸びたのは、まぎれもなくリストラ効
果だ。この間に日本に起こった変化の本質は、長期衰退の中で所得階層が二極化し、
M字型社会へと移行したことである。すなわち、人口分布が中低所得層と高所得層に
ピークを持つ階層社会の出現だ。この構造変化は、日本人にとって極めて重大な意味
を持つ。(「はじめに」より)

=================================
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://abscommunity.blog37.fc2.com/tb.php/52-01dfc247

Template Designed by DW99