fc2ブログ

計数マネジメント講座①-千賀秀信氏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆【計数感覚度チェック】をしてみませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は経営者・起業家としての資質を上げるためのEQコースから
人気講座、計数マネジメント講座1をご案内いたします。

講座の中で卒業生からの紹介からの受講率がもっとも多い講座、
それがこの講座です。経営に必要な数字は分かっているようで
いざとなると??となってしまうものです。

かといって「今はいいや」という風になりがちです。
転ばぬ先の杖の役割が、この計数感覚を学ぶ意味になります。


そういった意味で一度【計数感覚度チェック】をためしてみませんか?


以下の質問で「きちんと誰かに説明できる」数が、

 7項目(70%)以上 ⇒ 『計数感覚』が豊かな方で、
 6項目(60%)以下 ⇒ 『計数感覚』は不十分です。

 特にチェックが、5項目(50%)以下の方は、シッカリ基礎から
 学び、『計数感覚』を養成する必要があります!


==================【計数感覚度チェック】===========================

□(1)「わが社の売上高粗利益率を2ポイントアップさせるため
    に新製品を投入する必要がある」と 社長は考えています。
    売上高粗利益率として考えられるものを3つ以上指摘し、
    それぞれを説明できますか。

□(2)利益が出ているし、資金繰りも苦しくないが、
    儲かっているとはかぎらないことを説明できますか。

□(3)「増益なのに、付加価値が増えない」と嘆く社長の
    気持ちがわかりますか。

□(4)「損益分岐点の売上高とは、収支トントンの売上高である」
    と主張する人に、そうではないですよと説明できますか。

□(5)「製造業と卸売業では、株主資本比率が同じでも、安全性
    に違いがある」。あなたは、それは なぜかを説明できますか。

□(6)「売上高が伸びない」と悩む小売業が改善しなければ
    ならない問題点(最近話題)を漢字6文字で言い表してください。

□(7)「自社が筆頭株主?」という現象が起こっています。
    これは、なぜ起こっているのでしょう。またその目的は何でしょう。

□(8)成果配分の原資を何にすべきか、シッカリとした考え方を
    もっていますか。

□(9)労働分配率は高いほうがいいか、低い方がいいか、
    シッカリとした説明ができますか。

□(10)「わが社は、物流費の管理、削減が重要である」という
    社長方針がでました。担当者であるあなたは、どのような項目で、
    物流費を集計しますか。通常の損益計算書だけでは、物流費を
    つかめない理由も説明できますか。

=================================================================

      ● あなたはいくつ、説明できましたか?

        「きちんと誰かに説明できる」数が、
          ↓  ↓  ↓  ↓
   7項目(70%)以上 ⇒ 『計数感覚』が豊かな方で、
   6項目(60%)以下 ⇒ 『計数感覚』は不十分です。


◎計数とは、経営活動と会社数字(決算書など)について
     相互の関係を理解できる能力です。

  計数マネジメント講座1では基礎レベルである利益・資産計画、
  利益管理のポイントなどを網羅的に学び、 数字を意識した
  経営ができるようになることを目標とします。


▼ ▼ 計数マネジメント講座1詳細はこちらをご覧ください ▼ ▼
 http://www.attackers-school.com/course/sy/keisu/keisu.html

スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://abscommunity.blog37.fc2.com/tb.php/46-23fc6282

Template Designed by DW99