fc2ブログ

【3】 『 大前研一語録 ビジネスパーソンとしての教訓集!』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【3】 『 大前研一語録 ビジネスパーソンとしての教訓集!
     ~ 過去に大前研一が提言した言葉をまとめたものです 』
──────────────────────────────────

名だたる人たちは、一様に名言を残されています。
そして、その名言が、次なる世代の人たちに引き継がれ、
進化した形で、また新たな名言が生み出されます。

私たちも少なからず心に宿している“言葉”があると思います。

本日は、大前研一が残した数々の名言の中から、ピックアップし、
皆さんにお届けします!



■限界のない夢を持ったかつての日本人経営者たち

 ・自分のやりたいことを見つけ、どうしたらできるかを考え、
  そのためにひたすら努力をする。

 ・誰の意見も聞かないで独りよがりの考えに凝り固まることほど
  恐ろしいことはない。
  
 ・思い込みや先入観に支配された思考では、物事の本質を
  つかみとることはできない。

■偏差値教育の愚

 ・人間の能力なんて年齢や環境によっても変わるし、
  交友関係でも変わってくるものなんです。

 ・偏差値のない我々の時代は、皆、自分の未来は無限だと
  思っていた。学校の成績がどうであれ、なりたい自分を
  自由に描けた。

 ・ほんとうの人間の価値は死んでみていくらというもの

■答えのない時代

 ・今は九割は答えがない。しかも、答えのある一割は、
  コンピューターがやってしまう。

 ・すべての問いには人の数だけ答えがある。

 ・機械にできない”構想”作り、
  人間にしか出来ないことを磨いていかなければならない。

■自分の人生、他人に答えを求めるな

 ・景気の良い悪いは、自分では変えられない。
  景気が悪いことを嘆いても仕方がない。

 ・海に投げ込まれても、自分で浮き輪をつけて泳ぎきる。

 ・成功することを願うのではなく、
  自分の人生はなにかを、真剣に考えてほしい。

■世界から学べ

 ・世界を見渡せば、成長のチャンスはいくらでもある。

 ・日本人はアンビションを持った中国人や韓国人に
  グローバル企業においては使われる立場になってしまう。

■マニュアル通りにやはるな-PRG世代はニッポンを変えられる

 ・攻略本を使わずに自分で試行錯誤する子どもはまさに問題解決型。
  クリエイティビティ、思考回路のできを見ても、
  米国の若者に負けない。

■好きなことをやれ・好きなことなら成功する

 ・世の中に無駄な経験なんてないと思う。
  大事なのは、どんなことでも徹底的にやることじゃないかな。

 ・やりたいことがあるなら先延ばししてはいけない。

 ・やりたいと思ったときが「すべきとき」なんです。
  
 ・これからの頭の使い方は知識ではない。
  そこはコンピューターに任せておけばいい。

 ・事業に対しての自信はもちろんのこと、事業そのものがスキか
  どうかが成功者の中の唯一の共通点ではないでしょうか。

 ・死ぬ間際に人生を振り返ったとき、どういう気持ちでいたいか。

 ・ユニークな生き方をすることだ。

■悩むのと考えるのは違う

 ・リセット。いつでもパッと消して切り換えられることが大事。
  とらわれていると物事の本質を見失うからね。

 ・世界中の誰も正しい答えを知らない。

 ・「悩まないで考えよう」「考えたら行動しよう」

 ・物怖じせずに出かけてしまう行動力は「自分の限界をわきまえない」
  強さでもある。

■論理思考問題解決

 ・問題解決力とは、ビジネスマンに必須の能力であり、
  答えのない問題が出ても自分で考え、判断できる力のことだ。

 ・「挑戦なくして問題は解決しない」ことは、
  私が君たちにいちばんおぼえてほしい真理の一つ。

 ・ロジックこそが唯一の世界共通言語といってもいい。

 ・日本のビジネスマンは情ではなく、論理的思考に基づく議論が
  行えるようにならなければいけません。

 ・「みんなと同じでいい」という態度をやめた途端、
  脳はフル活動を強いられることになる。

 ・日本のビジネスマンの多くは、「思いつき」や「経験則」に
  したがって場当たり的に対処することしかできない。

 ・経営戦略を立てるとき、境界条件を所与のものと考えては
  いけない。交渉によって変えられる場合もあるし、時間と
  ともに変化するからだ。

■グローバルリーダー

 ・ビジネスの基礎体力をつけるには、「何にでも興味をもって
  関心領域を広げ、自分で質問してみる。

 ・情報はできるだけ遮断して、本当に必要なことだけを
  深く掘り下げて考えるという癖をつけることだ。
  
 ・基本的な発想の方法を「受信型」から「発想型」に変える。

 ・私は“日本人”として考えるのはやめようと提案したい。
  最初に地球人という意識を持つ。
スポンサーサイト



Template Designed by DW99