fc2ブログ

ザ・プロフェッショナル

アントレプレナーなら誰しも必ず読まなければいけない書籍を
 読書前後の心得、行動指針などまじえ、いまさらながらご紹介!

  □ アントレプレナーとしてそこから何を学ぶのか?
  □ アントレプレナーとして如何に行動に役立てるのか?
  □ アントレプレナーはどのように読むと効果があるのか?


第一回目はAmazonで予約時点で既に、NO.1を獲得していた↓です。

 ○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○
  今回の書籍:【ザ・プロフェッショナル】 大前 研一 (著) 
                      ダイヤモンド社
 ○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○

20051122093201.jpg



現在の経済を象徴する「見えない大陸」を捉えるために
どうすれば良いのか、頭の中でもやもやしていたものがすっきりし、
次の一歩を踏み出すための勇気が与えられます!

本書で語られるプロフェッショナルとは、
スペシャリストでもゼネラリストでもない、

 「専門性の高い知識とスキル、高い倫理観はもとより、例外なき
  顧客第一主義、あくなき好奇心と向上心、そして厳格な規律。
  これらをもれなく兼ね備えた人材」

だと定義されています。

そのためには、「知的怠惰」を排して、「先見する力」「構想する力」
「議論する力」「矛盾に適応する力」という4つの基本要件を意識的に
身につけることと、

 論理的な思考に適している左脳と、感情的・直観的に思考する
右脳とをバランスよく駆使することが重要であると述べられています。

実は本書で【プロフェッショナル】として書かれていることこそが、
アントレプレナーに必要とされる要件そのものであり、
かつ、必要とされている思考・行動様式であるということです!


未知への挑戦は先駆者の任務であり、起業家の醍醐味であると言え、
その道なき道を目指すアントレプレナーのための海図とコンパス
となるのが、本書でと思います。

そこで、アントレプレナーを志す方には、

 1、この書籍の中で述べられている4つの基本要件が何かを理解し、

 2、しかしながら、ここで書かれていることさえも鵜呑みにしないで、
   自分の言葉で思考し考え抜き、

 3、意思決定し行動に移しその結果には責任を取ること

 で読まれてみてはいかがでしょうか? 

その結果が例え失敗に終わったとしても、痛みを身を持って体験する事で、
確実に能力が向上し、次のチャンスに備える嗅覚が身に付くことでしょう。

考え考えそして、考え抜き、実行に活かしてください。



この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://abscommunity.blog37.fc2.com/tb.php/18-e3d6ca16

Template Designed by DW99