fc2ブログ

受講生の声から読み解く「成長のプロセス」

4月にABSの06年第2期が開講してから、2ヶ月以上が経過しました。

みなさん、大いなる成長を目指して、絶え間なく努力を続けておられます。
中には受講中に起業されたという方もいらっしゃいます!

しかし、ABSで学べることというのは、講義内容そのものからだけでは
ありません。受講生同士の触れ合いや講義外の活動など、様々な機会が
成長のために活用することができます。

今回は、ABS受講生の講座受講の感想から、機会を捉えて成長するという
ことの本質を読みとり、皆さまの成長の参考にしていただきたいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――

●大橋 恵子さん 戦略思考講座
 (ITベンチャー企業にて社長秘書兼経営企画部 29歳)

Q.なぜ、この講座を受講されようとしたのですか?
A.ABS第8期生である現在の社長(藤井博之)に勧められたことと、
  ちょうど4月から、一つの事業の推進リーダーとなったが、
  現在の自分のスキルでは、チームをまとめ上げる能力、問題解決能力
  に限界を感じたためです。

Q.受講したことで現在のところ、何を得ていますか?
A.問題点の把握が早くなり、解決のための方策を多面的に考えられるように
  なってきたことです。仕事が前よりも楽しくなったこと。
  社内ミーティングの時間が半分以下になったこと(逆に、他の、昔から
  いる幹部が仕切る社内のムダなミーティングが本当に嫌いになりましたが)


●野代谷 享さん 感性マーケティング講座
(フリーのITコンサルタント、41歳)

Q.なぜ、この講座を受講されようとしたのですか?
A.元アパレル業界で販売、営業をやっていました。ですので、『感性』
  というものの重要性は痛いほどわかっているつもりです。事実、
  IT業界に移ってからも、今まで身につけた「感性」が結構役立って
  いるように思えます。ただ、いままでは「なんとなく」で通用して
  きたその『感性』をより体系立てて語れるようになりたいなぁ、
  と思ったのがきっかけです。

Q.特にどんな点がもっとも学びが多いですか?
A.男女の脳の仕組みから、その感じ方に差があること、そして
  マーケティング戦略にはその男女脳の差を考慮に入れないと、
  見当違いの戦略しか出来ないということです。

Q.講座で学んことが、仕事や日常生活に直結して役に立ったという
  具体的な事例などありましたら教えてください。
A.私には現在4歳と1歳半の子供がいるのですが、「頭の良い子
  (感性の豊かな子)に育てるためにはどうしたらよいか?」
  ということが解ったことが、これからの子育て方針に役に立ったと
  思います。


●大道 隆久さん 企画発想力養成講座
 (会社員、データベースコンサルタント、35歳)

Q.なぜ、この講座を受講されようとしたのですか?
A.近い将来に起業するための準備として前期に引き続き受講しました。

Q.受講したことで現在のところ、何を得ていますか?
A.まず起業するためビジネス感が変わりました。今まで自分が描いていた
  イメージではビジネスとして成り立たないことです。
  事業プランに対して如何に精度を上げて練っていくかなどを学んでます。

Q.講座で学んことが、仕事や日常生活に直結して役に立ったという
  具体的な事例などがありましたら教えてください。
A.村山講師の高いプレゼン能力に感銘し自社で毎週プレゼンしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記の4名の方は、仕事上の必要性や将来のために受講されており、
上手に成果に結び付けているようです。野代谷さんにいたっては、
家庭生活にまで役立てていらっしゃいますね。

やはり目的意識をもって受講されると、得るものも大きくなるのでしょうか。


次に講座以外からも得られる学びの機会について言及されている例を
ご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●野村 竜志さん ビジネスコミュニケーション講座 合宿幹事
 (エステー化学株式会社 商品開発グループ 主任研究員)

Q.なぜ、この講座を受講されようとしたのですか?
A.一般に、自己の内面のスキルをアップする講座は数々ありますが、
  それを効果的に表現するスキルを磨く講座は極めて少ないです。
  この講座により、自分を第三者の観点から見直し、最大ポテンシャルを
  表現できる自己を磨きたいと思ったからです。

Q.講座内容の期待以上だったところを教えてください。
A.効果はすぐに感じることができました。自己の表現方法や魅せ方を変える
  ことは、精神的余裕や積極性などの内面にも影響を与えます。特にこの
  講座は、従来の日本人の「行儀」ではどちらかといえばタブーとされて
  いた所作までを、自分を効果的に表現するツールとできることに驚きました


Q.合宿幹事をやる中で得たものはありますか?
A,ABSの合宿は、アタッカーズという自己の向上と今後の自分に高い
  意識を持った人間がお客様です。合宿幹事は、そういったお客様に満足して
  いただける内容を、短期間でしかもまったく初対面の人間がプロジェクト
  を組んで実現するために、小さくとも一つの事業体として自分を試して
  いくことができます。


●森 直子さん 感性マーケティング講座Live科
 (株式会社藤本サービス、総務・経理、33歳)

Q.なぜ、この講座を受講されようとしたのですか?
A.現在管理部に所属していますが、企画部と兼務することになるため、
  感性マーケティングから勉強を始め、仕事に役立てようと思いました。

Q.Live科受講での感想とそれを通じて学んだことは何ですか?
A.最初は戸惑いがありましたが、同じ志を持つ間柄には、戸惑いではなく、
  素直な気持ちと学びを得ようとする姿勢があれば、それは自然に相手に
  伝わりより深いディスカッションとなり、それが自分の信念と自信に
  繋がるのだということを学びました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

野村さんは、受講生有志が主催する合宿の幹事長も務めておられました。
先の6月24、25日に受講生、卒業生など70名近くの方が参加され、
大成功のうちに終えることができました。
その準備・運営を通じて様々なことを学ばれたようです。

また、森さんは、遠隔地からPCのライブ中継を通じてのLive科受講
をされており、Live科グループのリーダーとして、実際に対面しない
PC画面を通じた、サイバー上の議論に戸惑いはあったものの、
コミュニケーションの本質を学ばれているようです。
 ◆Live科についてはこちらをご覧下さい
 ⇒ http://www.attackers-school.com/guide/study/index.html


さて、ここでいつものように、皆さんも「成長」についてお考え下さい。

 ○成長に必要なものは何だと思いますか?

 ○ご自身の成長のために、参考になったことはなんですか?

 ○ご自分ならば、ABSではどのような成長ができそうですか?


次回も何名かの方の声を紹介いたします。
みなさんも、さらに「成長」について考えていきましょう!





この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://abscommunity.blog37.fc2.com/tb.php/131-d46de334

Template Designed by DW99