FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーセンスグループ株式会社 代表取締役社長 元榮太一郎さん vol.3

前回に続いて、オーセンスグループ株式会社
代表取締役社長 元榮太一郎さん(元榮法律事務所・弁護士)について
お送りします。

  事業内容:「弁護士ドットコム」
        日本初の弁護士サービスの見積比較サイト運営
        http://www.bengo4.com/

bengosi_img.gif



今回は、『事業特有の障壁、今後の展望、元榮さんからのメッセージ』
をお届けします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q,前回サイトの安全性、法律適合性について言及がありましたが、
  この点についてお話いただけますか?


A,このサービスを行う上での障壁の一つとして弁護士法72条という
  法律に抵触しないかということがありました。

  我々のサービスはいわゆるマッチングサービスの一種ですが、
  弁護士と依頼者をつなぐことによって何かの報酬を受け取るという
  ビジネスモデルをそのままサービスとして提供することは、報酬を
  目的とした弁護士の仲介を禁止する弁護士法72条に反し、
  法律違反になってしまうのです。

  この問題があり、今まで弁護士と市民・依頼者をつなげる
  マッチングサービスがこれまで皆無であったといっても過言でなく、
  この法律の規制がかなり働いていたということが言えると思います。

  そこで、我々は弁護士という、コアコンピタンス、プロフェッショナル
  をいかして、弁護士法の分野で著名な弁護士の先生とも研究検討を
  重ねた結果、「弁護士ドットコム」の開発、維持管理、運営に必要な
  実費しか徴収しないシステムにすることで、法律に違反しない
  スキームを実現することができました。

  市民と弁護士がより結びつきやすくなるという、このサービスの
  ミッション、内容のすばらしさ自体は申し分ないと思いますので、
  これを規制していた法律に違反しないかたちでいかにしてやるかと
  いうところで苦心しました。

  ------------------------------

Q,前例のない新たなスキームを作るとなると弁護士会などから
  の風当たりも予想されるような気がするのですが、
  そのあたりはどうですか?

  同意を得た上で事業をやられているのですか?


A,弁護士会に直接ご説明する機会はいまのところはありません。

  ただ、このスキームについては、先ほど申した弁護士会の会務に
  長年携わっておられ、我々が一番気にしている弁護士法に精通されて、
  多数の文献も書かれているような弁護士の先生がいらっしゃるの
  ですが、

  その方にご相談した結果、このスキームが適切に運用される限り、
  ”法律上問題はない”ことのご意見をもらった上で運営をスタート
  させています。

  今後もできれば弁護士会との協調関係の中で「弁護士ドットコム」
  を運営したいと考えているので、機会があれば、理念・スキームに
  ついて説明させて頂きたいと思っています。

  また、どうやったら弁護士サービスをもっと便利に使いやすく、
  そして弁護士にとってもメリットのある形で運営していくことが
  できるのかという事について色々お話ができればいいと思っています。


  ------------------------------

Q,この事業において、元榮さん自身はどのように関わっていきたいで
  すか?

  完全に経営というか運営に従事するのか、それとも元榮さん自身
  も案件を取ってやっていくのですか?


A,私は、基本的には「弁護士ドットコム」に寄せられる相談案件、
  見積依頼案件には関わらず、運営者に徹したいと考えおります。

  ただ、当初の時点では、プロフィール公開の一つの形を提案する
  ために、私自身も「弁護士ドットコム」の登録弁護士として・・


  ⇒●続きは、こちらでご覧ください。
   http://www.attackers-school.com/site/motoei1019.htm

  これまでの文章も含め、掲載しております。
  【終了】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*起業家志望の読者の皆様が、ここでご紹介する方の起業していく
 プロセスを知ることで、追体験していただくことが目的です。

 結果的にロールモデルを作ることで、より成果が出やすい
 発想や行動に切り替わるきっかけとなることと思います!


Attackers Heroes Projectでは今後も営業支援、戦略立案支援、
メンタリングを柱にサポートしていきます。


この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://abscommunity.blog37.fc2.com/tb.php/13-6770b70e

産経新聞
以前、メルマガでもご紹介した弁護士ドットコム(19期元榮さん代表)が産経新聞朝刊に紹介されるそうです。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。