FC2ブログ

"アントレプレナーシップ講座" 課題書籍プレゼント

"アントレプレナーシップ講座" 課題書籍プレゼント

 起業家的発想による事業成功のノウハウを全公開!
 
『起業学-事業はシンプルに考えよう』福島正伸 (著) 
  風人社 2004年1月発売  価格:¥1,890(税込)を
  【3名様】にプレゼントいたします!

4938643197.jpg



 是非、下記よりご応募ください

 締切:12月7日(水曜日)0:00

 ▼ 【アントレプレナーシップ講座】課題図書プレゼントお申込 ▼
  http://www.attackers-school.com/site/abs/fukupre1130.htm


 ※当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。
 ※今回いただきました個人情報に関しましては、当社にて厳重に保管
  いたします。
 ※なお、当社よりイベント等のご案内のために利用させて頂く場合が
  ありますことを予めご了承ください。

      【沢山のご応募お待ちしております! 】


スポンサーサイト

福島正伸氏-アントレプレナーシップ講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆新規講座[アントレプレナーシップ講座]EQコース Mind編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新規講座の紹介も今回で4回目を迎えます。
そこで今回は、アタッカーズ・ビジネススクールでも
かつて何度か講義をお願いし、そのたびに高い評価を得てきた、
福島正伸氏の講座をご紹介いたします。


ここで突然ですが、このメルマガをご覧になっているあなたに質問いたします。

  「何かを成功させようと思ったとき、
   必ず成功する方法があるとしたら、それはどんな方法ですか?」

そんな質問に対し、福島さんは何事もなかったかのように、こう答えます。

「簡単なことです。成功するまでやり続けることです。」

言ってみれば、これほど簡単な答えはないのですが、
いざ実行しようと思うと、なかなかやり通すことはできないものです。

この講座では、「他人依存」から「自己依存」へと意識を変えて、
成功するまでやり続ける精神=アントレプレナーシップ を
意識的に獲得するための思考法や行動法を、
起業家との方々との対談や、グループワークなどを通して、
学んでいきます。

既成概念にとらわれず、主体的に自己成長するアントレプレナー型
人材の輩出に特化したABSが、新生第1期を飾るにふさわしい
意欲的な講座となっております。


fukushima's photo




この講座は、例えばこんな方々にお勧めです!

   ◇将来起業を目指している人

   ◇漠然とした起業への思いや自分の方向性を明確にしたい方

   ◇自立した思考(アントレプレナーシップ)を獲得したい方

  
▼ ▼ 講座詳細はこちらです。ご関心のある方は是非ご覧ください▼ ▼
   http://www.attackers-school.com/site/abs/fukushima1130.htm


そして、講座を受講すると、こんな成果を得ることになります

   □他人依存から自己依存の状態へとシフトし、
    挑戦サイクルを稼動させることができる
   
   □起業家精神を体得し、夢に向かって挑戦し続ける姿勢を
    身につけることができる


☆以前のアタッカーズ・ビジネススクールで実施されておりました、
 福島さんの講座を受講された方からは、こんな熱いメッセージを
 いただいております。

 ○「事業の成否を決めるのは誰か?それは自分しかいない」
  「やり方は100万通りある」その通りだと思います。
  ただ、お話が巧いだけではないのは、
  ご自身が実行されているからですね。
  すばらしい時間をありがとうございました。

 ○自分の考え方…というものが、こんなに大切な事なのだと…
  考えさせられました。
  マイナスな事も、考え方一つでプラスに変える。
  成功している起業家の方とそうでない人達との大きな違いは、
  “考え方”のような気がしました。とても元気をいただきました。

 ○本当に貴重な話を聞けて幸せでした。
  起業、というよりも人生について思いを新たにさせてもらいました。
  講義は未知の発見で驚きの連続でしたが、
  自分でも実感を基に共感できる部分がわずかながらあって
  そういう体験を今回の講義でできたことがとても嬉しかったです。


☆担当講師:アントレプレナーセンター代表  福島正伸氏

   1988年3月株式会社就職予備校設立(現、株式会社アントレ
   プレナーセンター)代表取締役就任。89年日本青年起業家協会
   会長就任。現在、日本青年起業家協会相談役、創業支援協会
   顧問。創業支援・新規事業支援・自立型社員支援を専門として
   日本各地で活躍し、日本の発展のため、起業家精神の普及に
   努める。
   推薦WEBページ(講義肉声)http://www.entre.co.jp/web/web.html
   福島正伸氏ブログ     http://blog.goo.ne.jp/mentor1100/

   <主な著書>
    ●『起業学-事業はシンプルに考えよう』(風人社)
    ●『メンタリング・マネジメント-共感と信頼の人材育成術』
     (ダイヤモンド社)
    ● 『アントレプレナーになろう!-ゼロから始める独立・起業
      のバイブル』(ダイヤモンド社)
              

★アントレプレナーシップの普及を日々行い、勇気を出して挑戦する
 アントレプレナーを、一人でも多く支援したいという想いがこめられた
 福島さんの新設講座に、ぜひご期待ください

    ▼ ▼ 【アントレプレナーシップ講座】詳細 ▼ ▼
  http://www.attackers-school.com/site/abs/fukushima1130.htm



==【"アントレプレナーシップ講座" 課題書籍プレゼント】==

 起業家的発想による事業成功のノウハウを全公開!
 
『起業学-事業はシンプルに考えよう』福島正伸 (著) 
  風人社 2004年1月発売  価格:¥1,890(税込)を
  【3名様】にプレゼントいたします!

 是非、下記よりご応募ください

 締切:12月7日(水曜日)0:00

 ▼ 【アントレプレナーシップ講座】課題図書プレゼントお申込 ▼
  http://www.attackers-school.com/site/abs/fukupre1130.htm


 ※当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。
 ※今回いただきました個人情報に関しましては、当社にて厳重に保管
  いたします。
 ※なお、当社よりイベント等のご案内のために利用させて頂く場合が
  ありますことを予めご了承ください。

================================

この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから

Push to Talk

ドコモの902iシリーズに、「プッシュトーク」機能が搭載された。
auはほぼ同様の機能として「Hello Messenger」をリリースしている。

これらの機能は「Push to Talk」と総称され、ボタンを押しながら
複数人に対して一方向の話をすることができる。

「Push to Talk」は「VoIP (Voice over IP)」という技術を
ベースにしている。VoIPは、音声をパケット化(分割)して送信する。
そのため、1本の線で複数の通話が可能となり、ネットワークの効率を
高めることができる。

反面、音声を分割して送信するために、受信側で滑らかに復元する
テクニックや、パケットが遅延した場合や届かなかった場合への
考慮が必要となる。

インターネットで使用されたVoIPの品質は当初、劣悪だったが、
最近は著しく改善された。MSN MessengerやSkypeは通常の
電話とさほど変わらないレベルになってきている。

また、企業内でも内線電話としてVoIPが使われるようになってきた。
これは、「音声パケットはなるべく優先して送る」という機能や、
各所で発生する遅延を低減する技術の開発など、
ここ数年の技術の著しい進歩によるところが大きい。


一方、携帯電話では、
iモードのヒットを契機としてメールやネットの
パケット通信が普及した。
さらに「第三世代」と呼ばれるauのCDMA 1X以降、高速なパケット
通信ができるようになった。

ただ、無線のネットワークであるため、電波に強弱が生じたり
途切れたりすることもままある。
そのため、VoIPを実現することは有線のパケット網よりも
困難というのが常識だった。



今回発表された両社の「Push to Talk」技術は、これらを克服し、
通常の電話と変わらないレベルまで仕上がった。

また、複数人への配信が比較的容易というパケット通信の利点を活かし、
両社とも5人までに同時に声を届けることができるようだ。

ドコモ、auともに本機能の主要用途として仲間内での
情報伝達を宣伝している。

 これを、新しい事業に応用することもできないか考えてみたい。

例えば、
複数の居酒屋に「Push to Talk」を使って
今から行きたい旨を告げて、最初に応答があったお店を
予約するようなこともできるだろう。
「当店は、『プッシュトーク』からの予約をサポートしています」と
いうのがウリになるかもしれない。
そのような場合、「プッシュトーク対応」とするためのサポートや、
プッシュトーク対応居酒屋リストなどのポータル提供ビジネスもありうる。


また、同時に5人に送信できることを利用して、小規模クイズや
アンケートなどにも適用できるかもしれない。

さらに、同時受信可能者(現在は5人)が緩和されれば、
マイクロコミュニティFM局を構築することも可能だ。
以前は放送と通信には明確な境界線が存在したが、この機能によって
放送と通信が融合されることもありうるだろう。


今回の「プッシュトーク」は、カメラが搭載された時のような
マスコミ的インパクトは少ない。
だが、今までの通話とはまったく異なる技術を搭載している。
パケット通信により擬似的な「掛け放題」も実現した。

定額制と1対多通信の実現という2つの新たな価値を提供しており、
電話の用途と習慣を大きく変更する契機になるのではないだろうか。


*↑文章にご意見・ご感想がございます場合、
  matsuzawa@bbt757.comまでお気軽にご連絡ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、
これを皆さんの事業アイデアに上記の記事は如何に活かせるでしょうか?

既存の技術からだけの発想では、新しい価値を創り出すのは
難しいでしょう。

是非、これまでの考えに固執せず、事業機会を捉えてみてください!
                      (松澤)


この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから

美しく働く女性のキャリアアップセミナー

このたびは当スクールにおきまして、セミナーを企画いたしましたので
ご案内申し上げます。

お誘い合わせの上、ご来場いただければ幸いです。

      ▼ ▼ ▼ 専用ご紹介ページ ▼ ▼ ▼
 http://www.attackers-school.com/attackers_woman/index.html


  ○。  美しく働く女性のキャリアアップセミナー   。○

     ~なりたい自分に出会う!輝くための2時間~


自分のキャリアをステップアップさせ、自分らしいキャリアライフを
歩んでこられた、時代をリードする女性講師お2人をお招きし、
彼女らのここまでの道のりをお話いただきます。
今やマスコミ各誌をにぎわす彼女らが、何をきっかけで今のキャリアを選び、
どうやってキャリアアップをかなえて、プライベートとビジネスを両立
させているのかを、お2人のご経験やエピソードを交え、お話いただきます。

PH135_139.jpg



【当日の進行】

●黒川伊保子さんの講演
  ~キャリアアップして、自分や家族との時間を手にするには

●西松眞子さんの講演
  ~私が出会った「イメージコンサルタント」という生き方

●黒川さん、西松さんとのパネルディスカッション
 (受講生との質疑応答を含みます)

※当日の進行につきましては、やむを得ない事情により、
 変更になる可能性もございます。あらかじめ、ご了承ください


日時:2005年12月10日(土) 15時~17時
               (受付開始:14時30分)
   
参加料:特別価格3,000円(消費税込み)

講師:
  ☆黒川伊保子氏
    株式会社感性リサーチ代表取締役社長/CEO

    男女脳別に商品名の好感度を割り出すなど、
    マーケティングの世界に新境地を開拓した、
    感性分析の第一人者。
  日本テレビ「世界一受けたい授業」に出演。

    著書:『女たちはなぜ「口コミ」の魔力にはまるのか』
        『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか』

  ☆西松眞子氏
   イメージコンサルタント カーぺ・ディエム代表 

    「天然のきらめきから、ナチュラルな自己演出へ」
   という哲学のもとに、その人が持っている
   最大限の魅力を引き出せるサロン、「カーペ・ディエム」
   を2001年開設。のべ1,000名以上のコンサルティングを行う。
   現在、経営者、エグゼクティブなど少人数向けに
   徹底した指導を実施し、定評がある。

    著書:『好かれる技術~
         好感度を高める、ボディランゲージの教科書。』
        『魅せる技術~
         ビジネスでもてる、自己演出の教科書。』

定員:80名

会場:東京都千代田区六番町1-7 Ohmae@workビル セミナールーム
   http://www.attackers-school.com/accessmap/index.html

主催:株式会社ビジネス・ブレークスルー
   大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール

※セミナー終了後17時30分より、交流パーティーもございます。
(パーティー料金は、5,000円程度を予定しております。)


■こんな皆様のご参加をお待ちしております

□将来プライベートや家庭と、仕事や会社との両立を
 図りたいと思っていらっしゃる貴女

□自分の目指すキャリアが、あまりはっきりとしていない貴女

□次の一歩をどうやって踏み出してよいのか、迷われている方


  お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

      ▼ ▼ ▼ 専用ご紹介ページ ▼ ▼ ▼
 http://www.attackers-school.com/attackers_woman/index.html



■セミナーの概要
「21世紀は女性の時代」と言われてからかなりの時間が経ち、
私たち女性が活躍できる機会も、ますます増えています。
その一方で女性の場合には、「結婚する」、「結婚しない」、
「子供を産む」、「夫婦2人での人生を歩む」というように、人生に
おける一大イベントについても、真剣に考えなければいけません。
でも結局、結婚や出産をきっかけに、仕事よりも家庭に入る
選択をする方が、依然として多いのが現状ではないでしょうか?

実際に私の周りの先輩や友人からは、
「結婚をもっと早くしていたら、家庭・人生と仕事のバランスを考えて
キャリアプランを考えられたのに。」
「もっと子供を産むタイミングが遅ければ、社内でキャリアアップする
チャンスが、もっと早かったかもしれないのに。」
など、キャリアに関して、もっとこうすれば良かったのでは?
という声が聞こえてきます。

それでは、今働いている私たちは、これからの「キャリアプラン」
をどのように考えて、決めていけばいいのでしょうか?

働く女性にとっては、いつ結婚し、いつ子供を産み、そして育てれば、
自分らしい生き方へと繋がっていくのでしょうか? 

そこで、今回のセミナーでは、あなたより少し先に
自分のキャリアをステップアップさせ、自分らしいキャリアライフを
歩んでこられた女性講師をお招きし、彼女らの現在までの道のりを
お話いただきます。

彼女らの生き方を参考にして、日々の悩みや疑問に
思っていることの解消につなげ、プライベートとビジネスを
両立させるにはどうすればいいのか、
そして、なりたい自分をどのようにイメージしたらいいのか、
そのためには何を学んだほうがいいのか、
などのたくさんのヒントをつかんでください。

よろしければ、ぜひ今回のセミナーにご参加いただき、
あなたらしいHAPPYなキャリアLIFEを計画してみてください。

あなた自身が秘めている新しい可能性の扉を開け、
なりたいあなたを探しだしてみてはいかがでしょうか?


▼ ▼ ▼ お申込みはこちら ▼ ▼ ▼
 https://www.bbt757.com/abs/form/eventForm3.asp?gcd=231

ドラッカーマネジメント勉強会

昨晩、「ドラッカーマネジメント勉強会」を実施しました。

参加されたのは、ITコンサル、国際経済援助、起業家、コーチ等
様々な方で、ABS出身の方は6、9、11、17、19期の方でした。

現業に如何にドラッカーのメッセージを反映し、実践させるのか?
をテーマに、熱く語り会いました。

20051129185615.jpg


もしご関心ございます方は次回開催の際は、是非ご参加ください!!
(松澤)

アントレ診断

最近はアントレプレナー診断Ver.2の診断結果を
添付してメールを送る作業をやっています。
一日100件以上の方にエントリーしていただいています。

やっていて思うことは、
ありとあらゆる方にエントリーしていただいているのだな
ということ。

北は北海道、南は沖縄(沖縄は多いです)まで。
そして、下は10代から上は…よくわかりません。
たぶん60代くらいですかね。

インターネットが普及しているとはいえ、
これほど多種多様の方にエントリーしてもらえるとは
ビックリです。

アントレプレナーになりたい人が数多くいるのか。
はたまた、取り敢えずやってみるかという人が多いのか。
詳細は不明ですが…

まだやったことがない方は是非。(安藤)

http://www.attackers-school.com/worry/index.html

地震予知の犬伏さん

地震予知の犬伏さんがofficeに来られました。

9期で煮詰めて事業案がだんだん、形になってきたようです。


*地震がおきる数秒前に予知できるそうです。

パニックにならないような仕掛けを作るのが課題ですね。

今後も頑張ってくださいね!(松澤)


会社訪問

ガイダンスを朝からと午後からの2回実施後、
13期橋爪さんの人形町にある事務所に伺いました。

↓13期の卒塾式で100名近くの前でプレゼンを実施した際の写真。



このときの事業を実際に実施されています。

グリーフケアと呼ばれる、遺族の心理ケアや
エンバーミングという日本で数名しかいない特別な資格を
有されている橋爪さん。

葬儀会社の人材育成や経営指導も実施されています。

実はABSフットサルチーム不動のキーパーでもあります。(松澤)

新しい看板完成

本日、土曜日に2回連続でガイダンスを行いました。

新しい看板ができました!

すごいいい感じに完成しました。5枚完成しましたが
これまでの3枚に加えてあちこちに看板が。。


05-11-26_14-42.jpg


不思議と看板ひとつで会場の雰囲気が変わるのですね。。(松澤)

意外と知らないパンフレット今すぐダウンロード

1月開講するパンフレットのダウンロードができます。




意外とボリュームが多く、びっくりでしょう!
エントリーいただくと、講義映像も観ることができます。(松澤)

産経新聞

以前、メルマガでもご紹介した弁護士ドットコム(19期元榮さん代表)が産経新聞朝刊に紹介されるそうです。

●以下引用
今週25日金曜日の産経新聞朝刊の生活面で「弁護士ドットコム」
が紹介される予定です。記者によれば「結構大きいですよ」
と言っていましたが見るまでの楽しみとします。(中略)
元榮


以前ご紹介した際の文章です。↓
http://www.attackers-school.com/abs_heroes/index.html

今度は、TVデビューか!?

頑張ってください
(松澤)

株式会社オフィスバスターズ 天野太郎さん(ABS13期受講)vol.3

今回は連続掲載の最終回です。

 株式会社オフィスバスターズ
 代表取締役社長 天野太郎さん(ABS13期受講)。
    http://www.officebusters.com/

『事業の拡大、今後の展望』に関してです。

改めて、事業概要をご紹介⇒中古コピー機オフィス家具のリユース。

事業ミッションは「あらゆるオフィスに”早い・お得・安心・信頼”
をお届けするリユースオフィスコーディネーターとなる」

日本の開業率10%の達成、オフィス商品の循環率10%達成
など具体的な目標を定めている。

現在、創業から2年半経ち、全国12店舗、ロシアにも出店し、
売上は10億に迫る。通過点としての上場も視野に入っているとの事。


それでは、
既成概念を打ち破り、突き進む、天野さんのストーリーを紐解こう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q、オフィスバスターズとして、事業拡大していくきっかけとなった事
  があれば教えていただけますか?


A、アトライでは中古OA機器の輸出業務を行っていました。輸出の方も
  調子は悪くなかったんですけれども、国内にも需要があるなと
  分かって、国内で商売をしてみようと思ったんですね。

  しかし、国内ではそう簡単にはうまくいかないので、すでに販売とか
  ノウハウのインフラを持っているところと組んでやったほうが成長が
  早いと考えました。

  そこであるリサイクルの会合に出かけたんです。そこにはブックオフの
  社長など多くの経営者がいらしてたんです。そこにテンポスバスターズの
  社長も来られていました。

  彼は中古の厨房機器を扱っていたんですが新たな商材を扱いたいと
  考えていて、しかし、自分のところは儲かっているし、余り人材も
  流出させたくないから、私みたいな経験のある人間を探していたんですね。
  そして私がお願いをして折半で会社を設立することになりました。

  それが平成15年のことです。

--------------------------------

Q、順調に成長されているようですが、その要因はなんでしょう?


A、我々は若い会社で結論はまだなんともいえないですけれど、今の所
  言えるのはある程度大きいところを目指していくとき、画期的な
  技術力とかなければ、先人のリソースを借りるべきであり、それ
  をやったということですね。
  
   いい提携先を見つけて一気に加速していかないと、余程のことがない限り
  うまくいかないですね。そういうリソースを持ったところと組めば、
  伸びる速度が早くなる確率は確実に高くなると思います。

--------------------------------

Q、リソースを持ったところと組むメリットについて、より具体的に
  教えていただけますか?


A、テンポスバスターズと組んで何がよかったかというと、
  まず、10年くらいこの業界でやってますから、リサイクルで
  一番重要な仕入 れがテンポスグループということでバンバン
  入ってくるということです。

   普通は中古のオフィス機器はあまりでないんですよね。
  データとか個人情報の問題もどう扱われるか怖いところがありますから。
  しかし、テンポスグループということで信頼を得られることが一つです。

   もう一つは社内教育です。リサイクル業界というのは特殊で、
  新しい業界でもあるので教育も特殊だったりします。その特殊な教育を
  彼らは10年やってきていますから、それをそのまま使わせてもらったり、
  必要があれば修正して採用してきました。仕入れと教育の
  部分で飛躍的に競争力がついたということがあります。

--------------------------------

Q、それでは今後の展開について教えてもらえますか?


A、まずこれまでを振り返ると、今から2年半前に設立して、オフィスに
  関する中古品全てを扱い、それを小売店舗で全国に展開するという
  ことをやってきました。今2年半経ち、店舗数が12店舗、従業員が
  約60人、売上高10億くらいと大きくなってきたというところです。

   今後我々が発展していく方向としては、中古品をそのまま販売する
  というだけではなくて、独立開業する人たちに対して、

  「起業総合カンパニー」
  
  として不動産の仲介、家具などオフィス環境の整備、配線などの
  工事関連、PCのサポートなどを行っていきたいと考えています。
  オフィスデポの中古版みたいな感じです。

   中古というキラー商品を使って、「起業総合カンパニー」を創り、
  日本の中での開業起業される方々のチャネルに対してアプローチし
  ていきたいと考えています。
  
   そしてそのチャネルの方々にオフィスバスターズのファンに
  なってもらい、3年くらいたって軌道に乗ってきたときも
  オフィスバスターズを使ってもらえるようにしていきたいですね。

--------------------------------

Q、事業ビジョンについて教えてもらえますか?


A、現在、我々が目指している事業目標として2つのことがあります。

  まず、日本の開業率を10%にしていこうということ。
  そして、オフィス商品の循環率を10%に上げようということです。

   オフィス商品というのは非常に循環率の低い商品で、しかも
  環境負荷が大きいといわれます。まだ使えるオフィス商品が
  捨てられている状況なので、それを車業界並みにしたいと思っています。
  そこで まずは循環率を10%くらいにはしたいと考えています。

   また日本の国際的な競争率が下がっているのは、僕みたいな大企業
  に入った若い人たちが、そこに居座るからですよ。それでは駄目で
  もっと独立していかなければならないと。そのためには1500万円
  近いといわれる開業コストをもっと安くすればいいのではということで
  日本の開業率を欧米並みの10%にあげたいということを
  目標にしてやっています。

--------------------------------

Q、最後に起業を目指す読者の皆さんにメッセージをお願いします。


A、起業したいけど、事業として何をやるとか、何をやりたいかという
ことが決まっていない方もいらっしゃると思います。
  しかし、一度やってみることが必要なのではないかと思います。

   ABSで教えられたことですが、ビジョンとグラウンディングを
  如何に合わせていくかということが重要です。ビジョンが得意な人、
  グラウンディングが得意な人それぞれいらっしゃいますけど、
  やはり社長というものはその両方ができるほうがいいですよね。
  僕は両方できるようになりたいと思っています。

   ビジョンを描くにもグラウンディングが伴っていないとビジョンは
  描けません。商売をやりながらグラウンディングが見えてきて、
  そこからまたビジョンが開けていきます。逆に高いビジョンがあれば
  不思議なことにグラウンディングもついてきます。
  余りにもかけ離れていると意味がないですけれども。

   つまり皆さんに伝えたいのは、事業計画をものすごくきっちり
  作って、明日からそれにしたがってはじめるということが問題ではない
  ということです。まず強みを明確にして実際にどこでお金を儲ける
  かを明らかにする。

   それから、儲けを持続させ、自分以外の人でも同じように
  できるようにする。そして自分はそれが何倍にもなるような仕組みを考え、
  さらにそれが社会的意義に結びつくものにしなければならない。
  
   そこまでのグラウンディングの能力があって、ビジョンを描ければ
  きっとうまくいくでしょう。始めてみる事で見えてくることもあるのです。

                             【終了】
 ⇒●これまでの文章も含め、掲載しております。
   http://www.attackers-school.com/abs_heroes/amano.html
 

amanof.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*起業家志望の読者の皆様が、ここでご紹介する方の起業していく
 プロセスを知ることで、追体験していただくことが目的です。

 結果的にロールモデルを作ることで、より成果が出やすい
 発想や行動に 切り替わることきっかけとなることを思います!

 いずれにしても是非、一緒に応援してあげて下さい!
  ⇒「オフィスバスターズ」


この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから

"ビジネスコミュニケーション講座" 課題書籍プレゼント

【"ビジネスコミュニケーション講座" 課題書籍プレゼント】

 『魅せる技術~ビジネスでもてる、自己演出の教科書』
  西松眞子 (著) インデックス・コミュニケーションズ
  2004年10発売  価格:¥1,575 (税込)を
  【3名様】にプレゼントいたします!

 是非、下記よりご応募ください

 締切:11月30日(水曜日)0:00

▼ 【ビジネスコミュニケーション講座】課題図書プレゼントお申込 ▼
  http://www.attackers-school.com/site/abs/nishipre1124.htm


 ※当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。
 ※今回いただきました個人情報に関しましては、当社にて厳重に保管
  いたします。
 ※なお、当社よりイベント等のご案内のために利用させて頂く場合が
  ありますことを予めご了承ください。

      【沢山のご応募お待ちしております! 】

西松眞子氏-ビジネスコミニケーション講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆新規講座[ビジネスコミニケーション講座]EQコースKnowledge編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開講以来10周年を迎えようとしているABSには、
4,000名を超える卒塾生の方々いらっしゃいます。
最近そんな方々から、こんな相談を受けることが多くなってきました。

 □今までのビジネスのやり方では、なかなか成果に結びつかない
 □自分の言ったとおりに、なかなか周りが動いてくれない
 □会社や商品の価値を説明しても、相手の心に響かない

皆様にも、心当たりはありますか?

21世紀のビジネスにおいては、ご存知のとおり、ブログやSNSなどの
例にも見られるように、パワーバランスが会社から個人に移って
いるため、今まで以上に個人のパーソナリティーが問われています。

この流れに伴い、コミュニケーションの方法も変化が求められ、
命令や説得ではなく、共感や納得を得ることで初めて、
相手に行動を促すことができます。

そのためには、自分の内面にある能力や魅力を、
的確に人に伝えなければ、誰も動いてはもらえません。

例えば社内では「俺の背中を見て育て」や、
取引先では「いい商品だったら、価値は伝わって売れるだろう」
といった発想は、通用しにくくなっています。
言うなれば、相手に内面のメッセージを適切に伝える、
「自己演出力」が求められているのです。

ABSでは、そんな新しい時代の新しいスタンダードを身につける講座を、
早速開設いたしました。

これが、【ビジネスコミュニケーション講座】です。


既成概念にとらわれず、主体的に自己成長するアントレプレナー型
人材の輩出を目指すABSが、自ら既成概念を打ち破り、
今までのABSの常識を覆す、新生第1期を飾るにふさわしい意欲的な
講座となっております。


この講座は、例えばこんな方々にお勧めです!

   ◇対人関係が重視されるビジネスに関わる方

   ◇状況に応じたコミュニケーションを行い、
    ビジネスで成功したい方

  
▼ ▼ 講座詳細はこちらです。ご関心のある方は是非ご覧ください▼ ▼
  http://www.attackers-school.com/site/abs/nishi1124k.htm


そして、講座を受講すると、こんな成果を得ることになります

   □自分の個性を活かし、自分のアイデアや考え方を最大限に
    伝えられるような、プレゼンテーションができるようになる
   
   □周囲の人々の賛同を得られるような自分自身の魅せ方を
    身につけ、リーダーとしての資質を向上させられる


2006年1月から始まる本講座に先駆けて、9月29日に行われました
2時間セミナー『魅せる技術』に参加された受講生の方々からは、
こんなコメントもいただいております。

   ○先日のセミナーで印象的だったのは、初対面の人から
    自分の印象を聞くというワークショップです。
    自分をどう魅せるか(見せるか)、ということは
    営業マンだけでなく、誰にとっても大事なことですよね。

   ○自分がどう見られているか 他の人に聞く
    というのがとても新鮮でおもしろかったです。
 
   ○私の目的は、西松さんにお目にかかること、話しっぷりを
    聞くことでした。
    十分にお人柄を含めて知ることが出来ました。
    貴スクールの講師として迫力・熱心さ共ふさわしい方ですね 。


★この時は2時間という限られた時間でしたが、今度は3時間×6回
を十分に活かしながら、皆様のビジネスパーソンとしての成長に
少しでもお役に立つような講座に仕上げております。


☆担当講師:カーペ・ディエム代表
      イメージコンサルタント 西松眞子氏

     心理学、色彩学、コミュニケーションの領域を有機的に
     つなげて、「自己演出」というコンセプトを、世に定着
     させた第一人者。
     「天然のきらめきから、ナチュラルな自己演出へ」という
     哲学のもとに、その人が持っている最大限の魅力を
     引き出せるサロン、「カーペ・ディエム」を2001年開設。
     延べ1,000名以上のコンサルティングを行う。
現在、経営者、エグゼクティブなど少人数向けに徹底した
     指導を実施し、定評がある。

     著書: 『魅せる技術~ビジネスでもてる、自己演出の
         教科書』(すでに5万部突破)
         『好かれる技術~好感度を高める、ボディラン
         ゲージの教科書』
         (共に、インデックス・コミュニケーションズ)


★自己演出やパーソナルブランディングの確立を、日々の現場で
 実践されている西松氏が、ABSとともにアントレプレナー向けに
 オリジナル企画した新設講座に、ぜひともご期待ください!

  ▼ ▼ 【ビジネスコミュニケーション講座】 ▼ ▼
  http://www.attackers-school.com/site/abs/nishi1124k.htm


==【"ビジネスコミュニケーション講座" 課題書籍プレゼント】==

 『魅せる技術~ビジネスでもてる、自己演出の教科書』
  西松眞子 (著) インデックス・コミュニケーションズ
  2004年10発売  価格:¥1,575 (税込)を
  【3名様】にプレゼントいたします!

 是非、下記よりご応募ください

 締切:11月30日(水曜日)0:00

▼ 【ビジネスコミュニケーション講座】課題図書プレゼントお申込 ▼
  http://www.attackers-school.com/site/abs/nishipre1124.htm


 ※当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。
 ※今回いただきました個人情報に関しましては、当社にて厳重に保管
  いたします。
 ※なお、当社よりイベント等のご案内のために利用させて頂く場合が
  ありますことを予めご了承ください。

================================
      【沢山のご応募お待ちしております! 】



この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから

大盛況!

アントレプレナー診断が大好評!

entre_tittle.gif


http://www.attackers-school.com/worry/index.html

一日で数百件エントリーがありました。
告知がうまいこと、機能しているのだろう。。

初めてのLIVEガイダンス!

1月リニューアル開講するABSですが、Live科を実施します。


先日、ガイダンスの実験を行い
徳島、福岡、山形にお住まいの卒業生に
協力いただきました!


単純ですが、オンタイムで顔が見れて話ができるのはいいものですね。

参加されていた卒業生の方にもお久しぶりにお会いできましたし、
非常に近しい感じがしました。

*ある方のコメントを引用させていただくと、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ライブ科のガイダンス、大変たのしく受けさせていただきました。
ここまで、スムーズに会話ができるとは、思いませんでした。

臨場感は本科と変わらず、家のソファーで受講できるのですから。

webカメラを買ってきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20051118184300.jpg




今日は、実際にガイダンスで実施!いわば本番。

何しろ仲間同士ではなく始めての方に対してのプレゼン。
それに、相手はどんな人かも分からない。。


限定人数で実施しましたが、評判は上々。

システム開発の仕事をされている方からは

「色々電話会議など使ったが、これは良くできている。
講座での価値もきちんと、受けれそうだ!」

とのこと。


沖縄、宮崎、三重、新潟などなど各地から参加いただきました。
時代は進んでいるな~と改めて実感しました。

今後、このBREEZEを使って、
「時間を創る」学習スタイルを確立していきます!

是非一度ご体験してみてください。

20051118184334.jpg



20051118184345.jpg

よろしくお願いします。

本日初インターンをしました、早稲田大学の安藤と申します。
インターンをすることで体験できたこと、感じたことなどを
書いていければと思っています。
よろしくお願いいたします。

今日のメインはなんと言っても初のLIVEガイダンス
Breezeというシステムを用いて遠方にお住まいの方にガイダンスを行いました。
このシステムは動画、パワポ、チャットなどが同時に円滑にでき、
ガイダンス後には質問タイムもありました。
ついに、時代もここまで来たかという感じです。

遠方の方は是非、この最新技術を用いたガイダンス、
そして最高の講義を受講してみてください。

今日はガイダンス準備の他には、ABSのHPのチェックを行いました。
バグを探しながら、どこをどうしたら見やすくなるのか、興味を持っていただけるのか、
そんなことを考えながら、HPをチェックするのはただボォーっと見るよりも
疲れますが、非常に面白かったです。

皆様も、何かお気づきの点がありましたら、コメントを頂けるとありがたいです。

初日ということもあり、分からないことだらけで、
社員の皆様、インターンの先輩の方にお世話になりっぱなし。

いろんなことを体験し、学び、早くアウトプットできるように頑張りますので
これからよろしくお願いいたします。

株式会社オフィスバスターズ/天野さん13期 vol.2

今回ご紹介するのは、前回「起業まで」をご紹介した
株式会社オフィスバスターズ
代表取締役社長 天野太郎さん(ABS13期受講)。
   http://www.officebusters.com/

今回は『事業を行う上で必要なこと』に関してです。
  
改めて、事業概要を⇒中古コピー機オフィス家具のリユース。

事業ミッションは「あらゆるオフィスに”早い・お得・安心・信頼”
をお届けするリユースオフィスコーディネーターとなる」

日本の開業率10%の達成、オフィス商品の循環率10%達成
など具体的な目標を定めている。

現在、創業から2年半経ち、全国12店舗、ロシアにも出店し、
売上は10億に迫る。通過点としての上場も視野に入っているとの事。


それでは、
既成概念を打ち破り、突き進む、天野さんのストーリーを紐解こう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q、起業の直接的なきっかけは何だったのでしょうか?


A、ビジネススクールで学んだり、人脈を広げたりしている時に、
  前職でお世話になっていた取引先から、OA機器を扱ってるところを
  ”紹介してくれ”という話がいくつも寄せられてきました。
  それなら自分でやろうと思い、すぐに会社を作ってしまったと
  いう感じです。
  
  それが私が最初に作った会社、株式会社アトライです。

--------------------------------

Q、アトライはうまくいったのですか?


A、中古OA機器の輸出業務を行っていたのですが、そこはそこで調子
  がよかったですよ。私と取締役の藤倉というパートナーと始めた、
  二人だけの会社でした。
   今も藤倉はオフィスバスターズの取締役として私を助けて
  くれています。ここで私が皆さんにお伝えしたいこととして、
  起業において人の問題が一番大きいというところがあります。

--------------------------------

Q、具体的に教えてもらえますか?


A、完全に心中できる人間が何人いるかというのが重要ですね。
  私の場合は藤倉くらいしかいませんでしたが。
  彼は”半年くらい給料ゼロでもやります”といってくれて、
  実際半年間給料ゼロでした。彼がいてくれたからこそ、
  今のオフィスバスターズがあると思うのです。

  現在、社員60名くらいで、大きくなっている最中なんですけれども、
  起業家として一番重要なのは人の求心力だと思うのです。
  能力とか業界経験とか逆に必要ないかもしれないですね。それより
  素直な向上心のほうが重要だと思います。

  ベンチャーですから、能力とか業界経験なんかだと大企業にかなわ
  ないんですよ。そこで何が勝てるかといえば素直な向上心なんです。
  「やるといったらやる」という気持ちがベンチャーを大きくする
  基本の心構えだと思いますし、結果的に人もついてきてくれることに
なると思います。

--------------------------------

Q、人という点において他に気をつけてらっしゃることはありますか?


A、我々の業界はリサイクルということで、商売としてやりやすい所は
  ありますけど、みんなやりたがらないんですね。ここをどういう風に
  社員の皆に働く価値を見出してもらうかというところが重要になります。
  
  ビジョンに共鳴してもらうだけでは続かないので、それが高まっていく
  工夫をしています。毎月ボーナスを出すなどのインセンティブ
  を与えたりとか、成長を促すようなコミュニケーションをとるよう
  にしたりとか、物質的な面と心の面と両方から働く価値を感じて
  もらえるよう考えています。



●(前回のご案内内容から一部変更してお届けいたしました。)
 次回は『事業の拡大、今後の展望』についてお伝え致します。
 ご期待ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*起業家志望の読者の皆様が、ここでご紹介する方の起業していく
 プロセスを知ることで、追体験していただくことが目的です。

 結果的にロールモデルを作ることで、より成果が出やすい
 発想や行動に 切り替わることきっかけとなることを思います!


 いずれにしても是非、一緒に応援してあげて下さい!
  ⇒「オフィスバスターズ」http://www.officebusters.com/



この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから

河瀬誠氏-戦略思考講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 新規講座 [戦略思考講座] EQコース Knowledge編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大前塾長が週刊ダイヤモンド 9月24日号にて
【右脳と左脳を総合的に駆使するビジネスプロを目指せ!】と、
言及しています。
 
 ★私は、右脳と左脳の相互作用という「第三の領域」が
  重要になると考えています。
     (中略)
  右脳と左脳をバランスよく駆使し、同時に相互作用の
  妙に気づくことでビジネスのプロフェッショナルとしての
  能力は磨かれます。

  そして、左脳も右脳も超越した総合力を備えた人材こそが、
  問題解決のスピードと質を上げ、新しい価値、事業を作り出し、
  21世紀の経済社会で成功を手中に収めるのです。


このことに適した講座が1月にリニューアル開講するABSで
開設されました。

右脳と左脳をバランスよく活用して
プロフェッショナルな思考を養う【戦略思考講座】です。


ここでは、講義+実習を通して、
右脳の「創造力」と左脳の「論理力」を
うまくコラボレートしてベストの解決策を組み立てる思考方法、
すなわち「思考のOS」を獲得します。
20051207133046.jpg



例えば、こんな方にお薦めです!

   ◇知識の集積や原因分析だけでは新しいビジネスは
    産み出せないのではないかという方

   ◇閃きと論理性の両方を備えたビジネスパーソンに
    なりたいという方

  講座詳細がありますので、
   ▼ ▼ 関心の有る方は是非ご覧ください。▼ ▼
   http://www.attackers-school.com/site/abs/1116ss.htm




20051207133039.jpg



☆10月に実施しましたセミナー、
『アントレプレナー必須能力「戦略思考」』   
にお越しいただきました参加者からは、こんな↓意見を頂きました。


 ○この思考プロセスの訓練はまさしく現在の仕事で必要と
  されている事です。今日はありがとうございました。
  1月からスタートするこの講座の題材が非常に気になります。

 ○惜しみなくノウハウを出していただいて感謝しています。
  ありがとうございました。

 ○戦略思考は、全ての基本となるスキルだと思います。
  いつももやもやしていたものが、若干晴れたような気がします。
  練習しようと思います。


あくまで2時間のセミナーでしたが、これにケースや演習を実施することで
理解と実行を可能にしていきます!

 ☆⇒担当講師:河瀬誠氏

      東京大学工学部計数工学科卒業、ボストン大学経営大学院にて
      理学修士および経営学修士(MBA)修了。A.T.カーニー にて
      主に金融・通信業界の新規事業開拓プロジェクトを担当。

      ソフトバンク・ブロードメディアにて音楽メディアの
      新サービスを立ち上げる。
      現在、知的資産専門のコンサルティング会社、アクセルにて、
      新規事業を担当。

      著書:『戦略思考のすすめ』(講談社現代新書) 、
         『戦略思考コンプリートブック』(日本実業出版)


   ★戦略思考を現場で実践する河瀬氏がABSとともに
      アントレプレナー向けにオリジナル企画した
      新設講座にご期待ください!

      ▼ ▼ 【戦略思考講座】 ▼ ▼
  http://www.attackers-school.com/site/abs/1116ss.htm


この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから



戦略思考講座" 課題書籍プレゼント

【"戦略思考講座" 課題書籍 プレゼント】

 戦略思考コンプリートブック 河瀬 誠 (著) 日本実業出版社
  2003/07/10  価格: ¥2,100 (税込)を
 【3名様】にプレゼントいたします!

 是非、下記よりご応募ください。

 締切:11月24日(木曜日)0:00

  ▼ ▼ ▼【戦略思考講座】課題図書プレゼントお申込 ▼ ▼ ▼
  http://www.attackers-school.com/site/abs/kawapre1116.htm

 ※当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。
 ※今回いただきました個人情報に関しましては、当社にて厳重に保管
  いたします。
 ※なお、当社よりイベント等のご案内のために利用させて頂く場合が
  ありますことを予めご了承ください。

          沢山のご応募お待ちしております!

株式会社オフィスバスターズ/天野さん13期 vol.1

今回ご紹介するのは、株式会社オフィスバスターズ
代表取締役社長 天野太郎さん(ABS13期受講)。

   http://www.officebusters.com/
事業内容は中古コピー機オフィス家具のリユース。

事業ミッションは「あらゆるオフィスに”早い・お得・安心・信頼”
をお届けするリユースオフィスコーディネーターとなる」

日本の開業率10%の達成、オフィス商品の循環率10%達成
など具体的な目標を定めている。

現在、創業から2年半経ち、全国12店舗、ロシアにも出店し、
売上は10億に迫る。通過点としての上場も視野に入っているとの事。

それでは、
既成概念を打ち破り、突き進む、天野さんのストーリーを紐解こう!

http://www.officebusters.com/
amano.jpg



今回は、起業まで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q、まず、なぜ起業しようと思われたのですか?


A、私は学生時代から起業しようと考えており、そのことを念頭に
  おいて学生時代も過ごしていました。

  なぜ学生時代から起業しようと考えていたかといいますと、自主
  自立精神がもともとあって、大きなことをしたいとか、自分のや
  りたいことをやりたいとか考えていたわけですね。
  
  その中で政治家になりたいとか官僚になりたいとかあったわけで
  すけど、まずは経営者になってお金が稼げるようになってから、
  政治家とかお金をもうけなくてもいいようなことをやろうと考え
  ました。

  お金を儲けるセンスをまず身に着けて、それから大きなことを
すべきではないかと考え、起業をしようと決意したのです。

  ------------------------------

Q、就職は総合商社にされたわけですがそれはどうしてですか?


A、起業といってもそんな天才ではないですから僕みたいな凡人は
  修行しようと思い、商売やりたい→修行したい→商社かなと
  いう非常に単純な発想で決めました。

  自分で商売をやるには商社は役に立つと思いましたし、総合商社
  の中でも、自分が独立するときに扱いやすい商品を扱うべきだと
  考えていました。

  そこで石油とかプラントとか商社の中で花形なので、みんな
  そういう部署に行きたがるんですけども、自分が独立したとき
  扱えるものでもないので意味がないと思い、パソコンとか
  OA機器とかの部署を選びました。

  会社に入って10年くらい修行しないと起業して成功するには
  難しいのではないかなと思っていましたし、10年の間に2ヶ国語
  くらい覚えて、国際的な商売も知っておきたいと入社の頃から考え
  てましたね。

  最初国内で働いていましたが、ロシアに駐在するチャンスがある
  ことを知り、3年くらい交渉してそのチャンスをつかみました。
  ロシアから帰ってから、発展途上国だけでなく先進国の商売も
  知っておかなければと思い、アメリカ駐在のチャンスを得てアメリカ
  に行きました。

  ------------------------------

Q、話を伺っていると商社マンとして成功されていて、そのまま商社
  にいてもよかったのではと思いませんでしたか?
  10年でやめて起業するというモチベーションを保ち、初心を貫徹
  するのは大変ではありませんでしたか?


A、そこが一番難しいんですよね。アタッカーズの本を読んだりして
  モチベーションをあげていましたよ。ちょうどパート3、パート4
  が出たときでガリバーさんの話などを読み、自分を鼓舞し続け
  ましたよ。

  あと難しいのは家族ですね。いい給料ももらっているし、将来も
  安泰だし、なぜ起業する必要があるんだと言われていました。何
  年もかけて説得をしましたよ。また自分自身もこのままでいいん
  じゃないかと思ったりもするんですよね。

  そこで大企業に染まった自分を切り替えるために、アタッカーズ
  を受講することにしました。


●次回は『事業リスク』についてお伝え致します。
 ご期待ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*起業家志望の読者の皆様が、ここでご紹介する方の起業していく
 プロセスを知ることで、追体験していただくことが目的です。

 結果的にロールモデルを作ることで、より成果が出やすい
 発想や行動に 切り替わることきっかけとなることを思います!


 いずれにしても是非、一緒に応援してあげて下さい!
  ⇒「オフィスバスターズ」


この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから

黒川伊保子氏-感性マーケティング講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 新規講座 [感性マーケティング講座] EQコースSkill編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1月からリニューアルするABSですが、新規に開設する講座を
ご紹介いたします。

今回は顧客のwantsを掘り起こす力を養う、「感性マーケティング講座」
のご紹介です。

講義+演習などを通して、
脳科学的アプローチを学び、実際のサービス、商品化に
活かしていきます!


これから新しくビジネスを立ち上げる方で、
特に商品・サービスの企画開発に携わる方の受講がお薦めです。
  
   ☆こんな成果を得ることになります↓↓

   1、好印象を生み出す語感の正体をつきとめ、
     ブランドイメージの向上やヒット商品を生み出す
     ネーミング開発に役立つ

   2、感性の傾向を読み解くことで、時代のトレンドを
     つかむことができる

講座詳細はこちら ↓ ↓ ↓ 
  http://www.attackers-school.com/site/absmk1109.htm


☆先日行いました、2時間のセミナー
『 市場の潜在意識にアタックする!売れるブランド名の法則 』
にお越しいただきました参加者からはこんな↓意見を頂きました。


○私はいま化粧品会社に勤めている関係もあり非常に興味があります。
 とても斬新な切り口であり説得性も高いので絶対に
 面白い講義になると思いますよ。      


○私は創業して10年になりますが、経営者として商品企画ならびに
開発には、とりわけ力を入れてきました。
メーカーとしてマーケットに存在する以上、商品企画・開発は生命線
であると考えているからです。
一人でも多くのお客様の潜在的なニーズを探し出して、競合他社との
差別化をはかり、結果として消費者の琴線に触れるモノづくりを
完結し続けることこそ、弊社の企業存在の価値であると考えております。
そういう意味で、黒川先生の「語感」という視点から捉えた性別・年齢
別の気持ちの良い音、悪い音という研究は、私をはじめ商品企画の
実務を職務遂行している担当者には、福音書にも相当するものである
と思います。
ブランド・商品名・キャッチコピー・特長・注意書き等、今一度見直す
必要がある際に極めて有効です。 

私もこのセミナーで学んだことを早速生かして、来年1月からスタートする
新規事業であります化粧品ビジネスに取り入れております。
また、既存ビジネスであるカー用品も、黒川先生から教えて頂いた
ノウハウを考慮してパッケージデザイン等をリニューアルすることを現在
計画中です。



☆⇒担当講師:株式会社感性リサーチ代表取締役社長/CEO
       黒川伊保子氏

      男女脳別に商品名の好感度を割り出すなど、
マーケティングの世界に新境地を開拓した、
感性分析の第一人者。

      また、独自の脳の研究からくりだされる男女脳の
      すれ違いを書いた随筆や、語感の秘密を紐解く
著作も人気を博す。
日本テレビ「世界一受けたい授業」に出演。

      著書:『女たちはなぜ「口コミ」の魔力にはまるのか』,
          『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか』


☆ ことばには、意味とは別に、語感と呼ばれる音のイメージがある。
  ことばの音には、サブリミナル・インプレッション、つまり人の心
  を動かす潜在的な印象がある。
  そしてその印象は、聴覚を通した音響効果よりもむしろ、発音する
  ときの身体感覚によって生じるものだ。

  ・・・

  「購買者の潜在脳効果を分析する」マーケティング手法は
  自動車、化粧品など、完成にもっとも厳しい消費者市場を抱える
  現場でも重宝された。



と、著作本の中で述べられています。

    人工知能の研究者である黒川氏がABSとともに
    アントレプレナー向けにオリジナル企画した
    新設講座にご期待ください!

      【感性マーケティング講座】


この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから

収益モデル書籍発売企画参加者募集

現在アタッカーズ・ビジネススクールでは、
『ザ・プロフィット』のエッセンスである「利益モデル」について、
より日本のビジネス事例を盛り込んだ書籍発売を企画中です!


今回は、ぜひとも一緒にそのような書籍を作ってみたい、
といった仲間を限定5名募集しております。

ご希望の方々は、以下のフォームに必要事項をご記入いただき、
お手数ですが、ace@bbt757.com までご返信ください。

ともに、歴史に残るような書籍を作り出しましょう。


==【収益モデル書籍発売企画の参加希望申込み 】========

 【締切】 11月11日(金)14:00
 【宛先】 ace@bbt757.com
 【件名】 「収益モデル書籍発売企画に参加希望します」

 【内容】 お名前:
      会社名:
      役 職:
      e-mail:
      『ザ・プロフィット』を読んだ感想:
      書籍発売企画に興味を持った理由:
      自分が貢献できると思うこと:


 ※参加希望者が多い場合は、上記にご記載いただいた内容を鑑み、
  ご返信申し上げます。
 ※今回いただきました個人情報に関しましては、当社にて厳重に保管
  いたします。
 ※なお、当社よりイベント等のご案内のために利用させて頂く場合が
  ありますことを予めご了承ください。

================================

アジアレポート from 上海 コンビニビジネスの第二幕

海外の事例を元に、新たな事業機会を見出そう!と企画。
今回は、上海に移住し、現在ライターをしている宮崎氏に
業界情報をいただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中国のWTO加盟から4年が経過し、中国ビジネスの関心事は
製造から販売・サービス産業の分野にシフトしつつある。

2005年に中国のコンビニはついに1万店の大台を突破、
上海市には全国の半分にあたる約5000店が集中する。

上海のコンビニの普及度合いは日本並み、市中心部はすでに飽和
状態で生き残り競争は熾烈だ。その一方で、コンビニが1店もない、
100店以下という地方都市も多い。

一極集中もいいところだ。このような状況下、日本のコンビニ企業
の展開には遅れが目立つ。規制が緩和されたフランチャイズ
(FC)制導入により巻き返しを狙うが、果たしてこれが成功す
るのかどうか、今まさに時代が動こうとしている。

 中国チェーン経営協会によると、中国全国のコンビニ店は
2004年末に1万店を突破した。

地域ごとにみると、上海が5000店、北京780店、
青島720店、広州400店、大連60店、重慶55店。

上海に全国のコンビニ店の半数が集中し、その他の都市の
普及度はまだ低いことがわかる。

コンビニ産業は一人当たりGDPが3000~5000ドルの時
に発展期を迎えるといわれる。一人当たりGDPが5000ドル
を超えた上海では市中心部のCVS店が飽和状態におちいり、
経営破綻の企業も現れた。

ちょうど発展時期に該当する北京や青島などはコンビニ店の
出店が激しい。新天地を求め、地方へ地方へとこの動きは広がる。

2005年の上海コンビニ業界は大きな転換期を迎えた。
ローカル企業の「二一世紀」が経営状況の悪化から3月に
500店を閉鎖した。

事業拡大が将来の利益獲得につながると信じ、採算度外視で
店舗網を広げる陣地取り合戦を繰り広げていたが、ここに
来て限界にぶち当たった。

 このような市場環境の悪化から、コンビニ企業は郊外や地方都市
に新天地を求めるか、これまでの収益モデルの転換を模索している。

2004年末に外資企業によるFC展開が解禁され、
その実施細則をまとめた「商業特許経営管理条例」が
2005年内に発布された。

業界内では、セブンイレブンがこの制度を利用して、2006年
から天津市でFC経営を始め、5年間で500店の加盟店出店を
計画しているとみられる。

 日本のコンビニでははローソン、ファミリーマート、
セブンイレブンが中国に出店しているが、どの企業も出店計画に
遅れが出ている(ローソン220店、ファミリーマート66店、
セブンイレブン16店、現在はもう少し増えていると思われる)。

FC経営に乗り出せば、地方都市での多店舗展開に拍車がかかり、
ロイヤルティーによる収益構造にも変化が起きる。
FC展開の開始で、中国のコンビニビジネスの第二幕が
開けようとしている。
                  (宮崎敏郎さん@中国在住)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから

ザ・プロフィット

 アントレプレナーなら誰しも必ず読まなければいけない書籍を
 読書前後の心得、行動指針などまじえ、いまさらながらご紹介!

  アントレプレナーとして、
   □ そこから何を学ぶのか?
   □ 如何に行動に役立てるのか?
   □ どのように読むと効果があるのか?


今回、第2回目は、2002年に発売以来、今だ高い評価を得ている
以下の書籍です。

 ○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○
 【ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか】 
  エイドリアン・ スライウォツキー(著) ダイヤモンド社
 ○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○

kk.jpg



このメルマガをご覧になっている方々ならば、ビジネスについて
常に真剣に考えられていると思います。

ビジネスの中で最も重要なテーマといえば、間違いなく、
 「利益を上げるにはどうすれば良いのか?」
を挙げられることでしょう。

しかしながら、最も重要なテーマであるはずの
「利益の生み出し方」について、正面から書かれた書籍は以外と少なく、

今回取り上げる『ザ・プロフィット』こそが、
具体事例を提示した、わかりやすい内容の書籍だと言えます。

本書は小説仕立てでストーリーが展開します。
戦略企画部門で働くスティーブに対し、利益の生み出し方の
プロフェッショナルであるチャドが師となって、
週末にレクチャーする形で、物語は進んでいきます。

約8ヶ月にわたる2人だけのレッスンを通して、スティーブは
23の利益モデルを学び、ビジネスマンとしての成長を遂げていきます。

ここで挙げられる代表的な利益モデルは、
■顧客ソリューション利益モデル(例:特定顧客へのソリューション提供)
■インストール・ベース利益モデル(例:コピー機販売)
■起業家利益モデル(例:起業家精神そのもの)

などです。このような利益モデルを筆頭に、数多くの利益を生み出す
パターンを理解することができます。

アントレプレナーにとっては、初期の段階から利益を上げることが
死活問題だと言えます。事業計画を立てる際に利益モデルを
確立できているかどうかが、事業成否をわける大きな要因につながることは
言うまでもありません。

ただし、本書の中でチャオは、利益について
モデルを機械的に覚えることに警笛を鳴らし、要所要所で、

「自分で考えてみなさい」

と言い続けています。また、

「高い利益がどこでどのように発生するかを常に問いかけながら、
考えを日々変えていくことなんだ」

というメッセージを送っています。

そこで、アントレプレナーを志す方々は、

 1、本書の中で述べられている23の利益モデルについて、1日1章
   ごと目を通して内容を理解し、

 2、ご自分が手がけている利益モデルがどのパターンに当てはまるか
   分析し、なおかつ他の収益モデルを応用することで、今まで以上の
   収益チャンスが得られないかを考え、

 3、さらには、本書で書かれた利益モデルを参考にしながらも固執する
   ことなく、何か自分なりの利益を生み出す方法はないか真剣に考え
   抜き、それを実践で試してみること

 をトライしながら読まれてみてはいかがでしょうか? 

誰もが業界での横並びの意識を持ち、新しい手法を試すのに躊躇する中、
セオリーを理解した上で、自分の考えや意思を貫くものが、市場を創造
できるものだと信じています。

考え考えそして、考え抜き、実行に活かしてください。



この文章は大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールが発行するメルマガ【情熱DNA】(まぐまぐ殿堂入り)にて配信した内容です。ご登録いただければ毎週水曜日、お手元に届きます。こちらから

Template Designed by DW99